半分近くが空室。室内の間取りも建築当初のままで室内の一新が必要でした。

建築士より建て替えを勧められた老朽RC造り賃貸住宅のリノベーション記録

« 前ページ:地下駐車場の有効利用 |TOPページ| 建て替え宣告をしたA建設会社:次ページ»

古い間取り

半分近くが空室

改修前は全21部屋中9室が空室でした。クロスやフロアーなど部分的な補修は施していますが、基本的な部分は建築当初のままでした。室内をご案内すると

キッチン

壁は塗装、床は貼り替えできれいになりますが、露出したガス管や室内側に給湯器が付いていました。

改修前Cタイプキッチン改修前Dタイプキッチン

室内

室内はたたみ中心の部屋。作り付けの洋服ダンスが設置してありました。

改修前Cタイプ南側和室nada0044-thumb.jpg

結露か雨の吹き込みで壁面が黒ずんでいました。

nada0045-thumb.jpg 改修前Dタイプ窓

お風呂

タイル式のお風呂です。

改修前Dタイプ風呂

トイレ

同じくタイル式のトイレです。

改修前Dタイプトイレ

外壁や給排水の補修を行っても、このままの間取りでは客付けすることが難しい状態でした。

賃貸マンションの経営

賃貸マンションの経営には、単に外壁塗装や部屋の作り変えを行うだけではいけません。近隣の賃貸物件に比較しても競争力がある内容にしないと経営が出来ません。そこで、改修と同時に下記のような設備も同時に検討する事にしました。

  • 56屐531、42屬1LDKなど近隣に無い広い間取り
  • 外壁デザイナー依頼により落ち着いたデザインでのリニューアル
  • 侵入者を自動録画、防犯カメラ設置済み
  • 複数代の自転車、バイクもOK屋根付自転車置き場
  • 知らない人には居留守も可能、テレビドアホン付
  • 光ケーブルでインターネット接続、メールアドレスも入居者は無料
  • 全室リモコン式照明器具や大型エアコン設置済み
  • 浴室乾燥機の導入で室内干しOK、
  • システムキッチンにIHクッキングヒーター組み込み済み
  • トイレ、玄関はセンサー付照明でエコ対策
  • 出入りに鍵が不要、番号式カギ搭載の玄関ドア
  • 室内洗濯機置き場あり
  • 洗髪もOKシャワーつき大型洗面台
  • 疲れを癒す広いユニットバス(1216)と温度調節も簡単風呂リモコン
  • 主幹60Aと余裕の電気容量
  • CATV、地上波デジタル、BC、CSデジタル全対応のアンテナ端子
  • 追い炊き機能付き給湯器

各社に相談の持ち掛け

以上のような問題点や改修希望をどのように進めて行けばよいのか業者や団体に相談してみました。次ページから相談を行った業者や団体の対応について説明していきます。

« 前ページ:地下駐車場の有効利用 |TOPページ| 建て替え宣告をしたA建設会社:次ページ»

EDIT

安易な建て替えは出来るだけ避ける!エコが推奨されるこれからの賃貸運営by賃貸マンション再生の記録©2007

徹底的に調査検討後リノベーションした賃貸マンション